無地古唐津盃

 

寸法  口径 9.2㎝×9.7㎝  高さ 4.5㎝

時代  桃山時代~江戸初期

状態  ニュウ1本有り、見込みに少しの降り物有り

 

 

降り物が当たって、ほんの少しの歪みを生じ、上から
見ますと軽い編み笠状になって酒を飲むのに丁度良い
形になっております。

見込みの釉薬は濃い,薄いが有り、それぞれ釉薬の
上がりの変化を楽しめます。
まるで、斗々屋茶碗の肌を見ております様な面白い肌合い
です.

外側は、赤く焼けた土見せと、緑がかった釉薬の対比が
とても美しいです。

酒の量がたっぷり入りますので、若くて、呑んべーさん
にはもってこいの唐津盃です。

価格等のお問い合わせは下記にお願い申し上げます。
090-1509-5565
03-6228-7540