初期伊万里蘭文盃

 

寸法  口径 6㎝×6.5㎝  高さ 4㎝

時代  1630年~1650年

状態  発掘品
金繕い2箇所  呼び継ぎ 1箇所
窯割れ 1箇所  降り物有り

 

 

状態で申し述べております様に、発掘品ですので、何カ所か
繕っておりますので、写真でご覧の様に、上から見ますと口辺が、
ガタピシしております。
然し乍ら、これらの欠点を覆い尽くす程の魅力をたたえました
蘭文盃です。

滑らかな白磁の地肌に鮮やかな呉須で満開の蘭文が2方に生々と
描かれております。
それと、何より嬉しいのは、見込みに蝶が舞飛んでいる姿です。
この軽妙闊達な図柄は,この時代に生まれた初期伊万里の中だけ
にしか見られない生気や活力の賜物ではないでしょうか。

お酒を呑みながら、蝶と戯れるのも一興かと思います

 

 

価格等のお問い合わせは下記にお願い申し上げます。
090-1509-5565
03-6228-7540