無地古唐津盃

 

寸法  口径 6.7㎝  高さ 4.8㎝

時代  桃山時代

状態  ニュー1本

 

上釉の灰釉が還元で焼き上がって、緑色に濃く、薄く
焼き上がって、酸化焼性で琵琶色に上がった釉薬の色合いとも
違った面白い色合いの盃です。

土をルーペでよく観ますと、砂岩をよく打ち砕いて、水篩
して練った土を使っているように見えます。
高台脇部分が赤く焼けて、景色を作っております。

ニュー1本だけで疵気がないのが嬉しい逸品です。

暮れから正月の3が日、毎食この盃でお酒を楽しみましたが、
形は平凡ながら、飲み心地はよく、その都度釉薬のおもしろさに
見入ってしまう不思議な盃です。

 

     お買い上げ有り難う御座います。

 

 

価格等のお問い合わせは下記にお願い申し上げます。
090-1509-5565
03-6228-7540