無地唐津筒杯

 

寸法  口径 7.2㎝  高さ 6.1㎝

時代  桃山時代

状態  高台の欠けを金直し
ニューを金漆留め

 

高い高台、胴の大きなロクロ目、 キュッとした
端反りの口作りと、誠に雄勁な感じの無地唐津
筒盃です。

高台に胎土目の跡が見えますので、窯から出す時
他の胎土目がくっついてしまい、大きく損傷して
しまった物と考えられます。
それで、見た目と、座りをよくする為に金繕いし
たものと思います

焼きが良いため釉薬は艶やかです。。

見込みの愛らしい茶溜まりと言い、火間と言い、
見所たっぷりの盃です。

とても飲み易い盃です。

           お買い上げ有り難 うございます

 

 

価格等のお問い合わせは下記にお願い申し上げます。
090-1509-5565
03-6228-7540