‘酒器’ タグのついている投稿

一口ラディシュ

2008 年 11 月 15 日 土曜日

                            肴   ラディシュ
                            器   三島皿
                            酒器  徳利  朝鮮唐津
                                 盃   初期伊万里花文盃
 

レシピ 
  1、ラディシュは葉と根を取り、よく洗う。
  2、小粒では4面に、大粒では5面に重なるように、
    包丁目を入れて水に放つ。
  3、赤と白の綺麗な花が咲いたようになります。
  4、器に盛り、葉をあしらって色どりにします。
  5、塩かマヨネーズをつけていただきます。

私は狛江市に住んでおります。まだ沢山の農地が有り、野菜
作りが盛んです。けさ農協の売店に初物として出ておりました。
色も美しく、柔らかそうでしたので、この様に取り合わせて
みました。

第3回 酒器展終了と御礼

2008 年 10 月 21 日 火曜日

第3回 酒器展、
平成20年10月11日~10月19日  甲斐にて

無事終了することが出来ました。
アメリカに端を発する株価暴落騒動の連日のニュースに
出足も遅くどうなるかと内心、気が気でない思いでした。
そんな中でも、皆様の温かいご支援を賜りまして、心より
感謝申し上げます。
有難う御座いました。

使って楽しい、飲んで嬉しい、触って心なごむ。
そんな酒器がまだございます。
どうぞ観にいらしてください。

コンタクト

2008 年 8 月 10 日 日曜日

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

住所(必須)

題名

メッセージ本文

第3回  酒器展開催

2008 年 8 月 7 日 木曜日

期日  平成20年10月11日(土)~10月19日(日)
場所  甲斐にて

 日本 中国 韓国の徳利 盃  盆等取り揃えてお待ち申し上げます。
 酒類販売店のご協力、提供をお受けしまして、おいしい酒、焼酎等用意してございますので、試飲方々お出かけ下さい。

徳利  井戸   高さ 12cm
盃   三島   口径 9、9cm
盆   漆絵葡萄文

通信販売法に基づく表示

2008 年 8 月 7 日 木曜日

 

店舗(会社)の名前 骨董の店 甲斐
東京都公安委員会許可 301127801405
店の所在地 104-0031 東京都中央区京橋2-11-10 京清堂ビル2階
営業時間 11:00より19:00営業、仕入れ等で不定期に留守する場合もありますので連絡の上お出かけ下さい。
電話及びFAX 03-6228-7540
担当者氏名 小野公子
代表者氏名 小野公子
納期 ご入金確認後2,3日後に発送させていただきます。
お支払い期限 応相談可
お支払い方法 銀行振り込み。現金書留
返品期限 商品到着後一週間
返品 送料、手数料はお客さま負担

アクセス

2008 年 8 月 7 日 木曜日


大きな地図で見る

最寄の駅
地下鉄 銀座線
京橋駅下車  徒歩3分

地下鉄 都営浅草線
宝町駅下車  徒歩1分

地下鉄 有楽町線
銀座一丁目駅下車  徒歩7分

JR東京駅下車 徒歩13分

店舗案内

2008 年 8 月 7 日 木曜日

住所
104-0031
東京都中央区京橋2-11-10 京清堂ビル2階

TEL&FAX 03-6228-7540

携帯電話 090-1509-5565

営業時間 11:00~19:00

定休日 日曜日
仕入れ、営業等で臨時休業することもございます。
あらかじめご連絡下さいますと、嬉しいです。

東京都公安委員会許可
301127801405


右の階段から地下に下り、奥のエレベーターで2階に上がって下さい。

ご挨拶

2008 年 8 月 7 日 木曜日
無常の世において、長い歴史の中で培われ、日本人の美意識さえも形成してきました、古美術品。
これらは今日においても、尚一層の輝きを放射しております。
私達は古美術品に対して、内面の美の要求と一致したものに、出会ったとき、これらを、自らの掌中にして、生活の中に取り入れ、使って楽しみ、あるいは鑑賞して楽しむ時、心の喜悦を覚えることと信じます。
この心の喜悦こそが、明日への希望と活力を促し、創造力を高め、心の平安をもたらしてくれます。
時代の変遷とともに、古美術品の持っている本来の目的、用途は少しずつ変わってきていると思いますが、物その物は、長い年代という大変な付加価値をつけてそこあります。その付加価値を傷つけることなく現代の空間に生かす工夫をして、守り育てることが新たな伝統に繋がるのではないかと思います。
この様に思うとき、先人が大切に育み、遺してくれました美術品の数々と、その精神に深い感謝の念を起こします。
この素晴らしい新たな伝統を次の世代に引き継ぐことを、使命とおもい、それらの仲立ちが出来ましたらこんなに幸せなことは御座いません。
どうぞ、よろしくお導きくださいますようお願い申し上げます。

ようこそ

2008 年 8 月 7 日 木曜日
甲斐のホームページへようこそいらっしゃいませ。
酒器を主商品として、仏教美術、古陶磁器、木工品、金工品、漆工芸、考古発掘品、等と幅広く取り扱っております。
店舗が狭いですので、小品で、素直な造形でその上愛玩出来るものを取り揃えるように心掛けております。
甲斐に遊んでいただけましたら嬉しく存じ上げます。

 

花 沙羅双樹 金枝梅
志野花入れ 高さ 25cm