矢野直人 唐津焼作陶展 飾り付けと御挨拶

2020 年 10 月 23 日
盃 左の列から
斑唐津筒盃
白磁鎬盃
無地唐津盃
斑唐津盃
皮鯨盃 粉引盃 無地唐津筒盃 

愈々、明日から

  矢野直人 唐津焼作陶展

始まります。

全作品をアップいたしました。

特に甲斐の得手とします酒器類、花入れは充実していると

思います。

観る喜び、買う喜び、使う喜びを手ごろな価格で堪能いただきたく存じ上げます。

心よりお待ち申し上げます。

 

10月25日(日)12時以降ネット通販も致します。その時価格も発表いたしますので

よろしくお願い申し上げます。

この投稿の続きを読む »

矢野直人 唐津焼作陶展  ⑧ 

2020 年 10 月 19 日
 ⑧ 絵刷毛目片口

寸法  口径 7.2㎝  高さ 10㎝

 

期間  10月23日(金)~10月31日(土)
    会期中無休

時間  11:00~18:00

矢野氏は古唐津のルーツであります、李朝の焼き物を
勉強のために、韓国に出向いて、修行し、窯焚きも
しておられます。
これらの作品はその時の成果の賜物とおもいます。

この造形もまた、大変使いやすく、重宝する器です。

 

 

愈々今週の金曜日から

 矢野直人 唐津焼作陶展  

は始まります。

 

どうぞ矢野直人氏の使って楽しめる、飾ってなお楽し
める器の数々をご覧いただきたく、お買い上げ頂きたく

ご案内申し上げます。

コロナもまだまだ油断出来ませんので、マスクは必ず
お付けくださいまして、ご来店くださいます様お願い
申し上げます。
又、ご来店の際には検温と連絡場所等ご記入をお願い
申し上げます。

インターネット販売も申し受けたまわりますが、22日に
ナンバリングして、発表いたします。
ご来店下さいました方々を優先させていただきますので、
受付は10月25日12時以降とさせていただきます。
奮ってご参加くださいませ。

この投稿の続きを読む »

矢野直人 唐津焼作陶展 ⑦

2020 年 10 月 15 日
⑦ 皮鯨盃
寸法  口径9㎝  高さ 6.1㎝

サイン有

価格 ¥13.200.-

カリッと焼けた素晴らしい皮鯨盃です。
すぐにも使いたい誘惑にかられます。

期間  10月23日(金)~10月31日(土)
    (期間中無休)
時間  11:00~18:00

 

すでに矢野直人氏については、唐津焼に対する姿勢
その他申し述べておりますので、前の文章をご参考
下さいますと嬉しいく思います。

この盃なども,古唐津皮鯨盃を何回か扱いました
私にとりましてもうれしい逸品でございます。
しかもこのような価格で提供して下さいますとは、
嬉しいの一言でございます。

今、この作陶展のために、新作を窯にいれておられます。
どうぞ。乞う、ご期待というところでしょうか。

この投稿の続きを読む »

ベランダに咲き始めた野紺菊を生ける

2020 年 10 月 14 日
花   ジュズサンゴ 野紺菊
花器  伊万里青磁算木文花入れ

 

共にベランダの鉢植えの花ですが、野紺菊がやっと
咲き始めました。
優しい紫色で、楚々と咲く姿は、数多い菊の花の中
では一番好きでしょうか。

ジュズサンゴは大変生命力の強い草花です。
味が落ちては次々と新しい芽を出し、花を咲かせます。
ちょっと手折って花瓶にさして楽しむのには、重宝な
花です。

この投稿の続きを読む »

矢野直人 唐津焼作陶展 ⑥

2020 年 10 月 10 日
⑥斑唐津茶碗

口径 11.7㎝  高さ 7㎝
窯印有り

 

 

会期  10月23日(金)~10月31日(土)
  
時間  11:00~18:00
       (会期中無休)

去る4月20日~4月25日会期で
矢野直人 唐津焼き作陶展を開催するべく準備を
進めておりましたが、コロナ感染症にて延期して
おりました。

矢野直人氏の唐津焼き作陶展は骨董の店 甲斐に
おきましては初めての試みで御座います。
氏の唐津焼きに対しての真摯な取り組み姿勢、
特に土造り、釉薬の調合には特に熱心に取り組ん
でおられます.
その上古唐津の蒐集にも力を入れ、古陶の研究に
も熱心ておられます。

確かな目と確かな造形力。絵付けの上手さ等、
大いなる技量を持ち合わせます、気鋭の氏の作品
を、酒器を中心に茶碗、食器、花入れ等50点程を
展示即売致します。

どうぞお楽しみにお出かけください。

尚、このような時期につきまして、
電話、メール インターネットにても販売を受け賜ります

1  作品名
2  〒番号
3   住所、
4  氏名
5   電話番号
6  決済方法

を仰いまして、振るってご参加頂きますよう
お待ち申し上げます

 

この投稿の続きを読む »

矢野直人 唐津焼作陶展 ⓹

2020 年 10 月 6 日

⑤ 絵唐津片口
口径 14.5㎝  高さ 8.5㎝
窯印あり        会期  10月23日(金)~10月31日(土)
  
  時間  11:00~18:00
       (会期中無休)

去る4月20日~4月25日会期で
矢野直人 唐津焼き作陶展を開催するべく準備を
進めておりましたが、コロナ感染症にて延期して
おりました。

矢野直人氏の唐津焼き作陶展は骨董の店 甲斐に
おきましては初めての試みで御座います。
氏の唐津焼きに対しての真摯な取り組み姿勢、
特に土造り、釉薬の調合には特に熱心に取り組ん
でおられます.
その上古唐津の蒐集にも力を入れ、古陶の研究に
も熱心ておられます。

確かな目と確かな造形力。絵付けの上手さ等、
大いなる技量を持ち合わせます、気鋭の氏の作品
を、酒器を中心に茶碗、食器、花入れ等50点程を
展示即売致します。

どうぞお楽しみにお出かけください。

尚、このような時期につきまして、
電話、メールにても販売を受け賜ります

1  作品名
2  〒番号
3   住所、
4  氏名
5   名前
6  決済方法

を仰いまして、振るってご参加頂きますよう
お待ち申し上げます

 

この投稿の続きを読む »

紫金泥法華経

2020 年 10 月 5 日
寸法  軸の長さ 126.5㎝  幅 37.4㎝
経の長さ  26㎝   幅  24㎝

時代  奈良朝時代~平安初期時代

状態  金泥の薄くなっている箇所
紙の傷んだ箇所
銀界のはっきりしない箇所
等あります。

行数  12行

価格  150万円

 

紫紙に銀泥で界線を引き、金泥で経文を書写する。
紫紙金字の法華経という特徴から、国分尼寺経
と称されました。
天平(てんぴょう)十三年(七四一)、各国に
七重塔と国分寺(金光明四天王護国之寺)
・国分尼寺(法華滅罪之寺)を建立し、あわせて
『金光明最勝王経」と『法華経』を書写するよう
に命じた聖武天皇の詔(国分寺建立の詔)が発せ
られました。

この国分寺の塔に納めるため書写された紫紙金字
の最勝王経、いわゆる「国分寺経」(奈良時代、
八世紀)は巻物で、美術館などに結構館蔵され
ておりますが、これらに比して国分尼寺経と称
されます、紫紙金字法華経の料紙は、国分寺経に
比べ青みの強い紫色です。また、国分寺経の金泥
文字は、乾いた後に瑩(みが)かれたため強い輝
きを持ちますが、この紫紙金字法華経の断簡には
金泥にはそうした様子は見られません。
さらに、文字は奈良時代の写経生らの謹厳な書風
とは異なり、やや崩した柔らかい筆運びに見られ
ますので、実際には少し時代が下る九世紀に書写
されたものと考えられます。
いずれにしましても、奈良時代写経の流れを受け
た平安時代初期の紫紙金字経として重要な存在だ
とおもいます。

二重箱に納められております。

この投稿の続きを読む »

螺鈿舟形釣り花入れに玉簾を生ける

2020 年 10 月 3 日
花  玉簾

花器 螺鈿舟形釣り花入れ

 

 

銀座から京橋にかけての路傍にもこんな愛らしい
花が咲いているのですね。

心は前を向き、目は下を向き楽しい通勤途中です。

 

 

この投稿の続きを読む »

矢野直人 唐津焼作陶展 ④

2020 年 10 月 1 日
 

④奥高麗風茶碗
口径 14..8㎝  高さ 7.5㎝

会期  10月23日(金)~10月31日(土)
      (会期中無休)
時間  11:00~18:00

去る4月20日~4月25日会期で
矢野直人 唐津焼き作陶展を開催するべく準備を
進めておりましたが、コロナ感染症にて延期して
おりました。

矢野直人氏の唐津焼き作陶展は骨董の店 甲斐に
おきましては初めての試みで御座います。
氏の唐津焼きに対しての真摯な取り組み姿勢、
特に土造り、釉薬の調合には特に熱心に取り組ん
でおられます.
その上古唐津の蒐集にも力を入れ、古陶の研究に
も熱心ておられます。

確かな目と確かな造形力。絵付けの上手さ等、
大いなる技量を持ち合わせます、気鋭の氏の作品
を、酒器を中心に茶碗、食器、花入れ等50点程を
展示即売致します。

どうぞお楽しみにお出かけください。

尚、このような時期につきまして、
電話、メールにても販売を受け賜ります

1  作品名
2  〒番号
3   住所、
4  氏名
5   電話番号
6  決済方法

を仰いまして、振るってご参加頂きますよう
お待ち申し上げます

 

 

この投稿の続きを読む »

初期伊万里染付寿文鎬盃

2020 年 10 月 1 日
寸法  口径 6.2㎝   高さ 4.2㎝

時代  江戸時代初期

状態  呼続、共直し、金継、見込みに振り物あり
(いずれも小さい)

 

 

長い間、土中に在って、表側は釉薬がかせて透明度が少し
失われておりますが、濃い呉須を使った達者な寿文、
その間の鎬文は確かな造形の盃です。
釉薬は生掛けでねっとりとしており、高台内は無釉ですが、
鉄分を含んだ初期磁気質の素晴らしい土がみられます。
見込みには、振り物が1点鎮座しておりますが、釉薬は
よく溶けて、美しい肌です。

初期伊万里の盃の中でも、白磁の鎬盃は人気の高い盃です
が、この、染付寿文鎬盃はそれ以上に,貴重で高雅な数少
ない盃です。

この盃を以前持っていた方は、これらのことをよくご存知
の上で、思い入れをこの箱に詰め込んだのではないで
しょうか。

この投稿の続きを読む »

李朝白磁壷に秋を生ける

2020 年 9 月 27 日
花  秋明菊、竜胆、女郎花、藤袴、吾亦紅,水引き草

花器  李朝白磁壷

 

 

暑い暑いと言っておりましたのに、ここ何日かは
肌寒さを感じますほどの日が続き、これで愈々秋に移行
するのではないでしょうか。

半年以上にも長きにわたる渡るコロナは、皆さま方に
置かれましても色々大変だったこととお見舞い申し上げ
ます。

政府も、新政権になって愈々経済に向けて本腰を入れて
取り掛かれましたようで、
私たちも個々に注意をしつつ前に進みだし、元気を取り戻し
ましょう。

骨董の店 甲斐 も4月20日から1週間の予定で催行予定
だった
矢野 直人 唐津作陶展
をまず、10月23日~10月31日を催行することで少しでも
元気を取り戻すことができましたら幸いでございます。

皆様方もどうぞ安全対策の上お出掛けください。
お待ち申し上げます。

この投稿の続きを読む »

矢野 直人 唐津焼作陶展 ③

2020 年 9 月 27 日
③ 絵唐津輪花皿 5枚組
口径 14.5㎝  高さ 4㎝

    会期  10月23日(金)~10月31日(土)
  
   時間  11:00~18:00
                        (会期中無休)

去る4月20日~4月25日会期で
矢野直人 唐津焼き作陶展を開催するべく準備を
進めておりましたが、コロナ感染症にて延期して
おりました。

矢野直人氏の唐津焼き作陶展は骨董の店 甲斐に
おきましては初めての試みで御座います。
氏の唐津焼きに対しての真摯な取り組み姿勢、
特に土造り、釉薬の調合には特に熱心に取り組ん
でおられます.
その上古唐津の蒐集にも力を入れ、古陶の研究に
も熱心ておられます。

確かな目と確かな造形力。絵付けの上手さ等、
大いなる技量を持ち合わせます、気鋭の氏の作品
を、酒器を中心に茶碗、食器、花入れ等50点程を
展示即売致します。

どうぞお楽しみにお出かけください。

尚、このような時期につきまして、
電話、メールにても販売を受け賜ります

1  作品名
2  〒番号
3   住所、
4  氏名
5   電話番号
6  決済方法

を仰いまして、振るってご参加頂きますよう
お待ち申し上げます

会期までに、コロナ感染症が落ち着きますことを、
切に願っておりますが、1週間ごとに状況を、
皆様方にHP上でお知らせ申し上げます

この投稿の続きを読む »

紅志野猿の水滴

2020 年 9 月 27 日
寸法  高さ  8㎝  腹回り径 4.5㎝

時代  桃山時代

状態  無疵  伝世

 

桃山時代の美濃の水滴には、猿、犬、水鳥、みみずく、
魚、福良雀、熊、等の多種の造形の上、釉薬も志野釉
織部釉、鉄釉、灰釉と多様に富む華やかな水滴の一群
があります。

この紅志野猿の水滴は轆轤水挽き成形した円筒形を
基にして、猿形に変形し、頭部,手を粘土紐で取り付け
造形しております。
背と顎下に注入口と注口が設けられております。
底は糸切で、墨の染み出た跡が見られ、伝世を裏ずけて
おります。
底を除いて全面に鬼板を施し、その上に長石釉を薄く
かけて紅志野にしております。底の脇には釉薬を掛ける
際の指跡が3個みられます。

猿独特の赤ら顔で上向きの顔は物思いする、ボス猿の
風格ある顔つきです。

茶席の床飾り、机上の愛玩品として楽しめるのでは
ないでしょうか。

この投稿の続きを読む »

矢野直人 唐津焼き作陶展 ① ②

2020 年 9 月 17 日

 

 

 ①  無地唐津筒杯 口径 6.7㎝  高さ 5㎝
② 粉引き徳利  高さ 13.4㎝ 

 

 

 

会期  10月23日(金)~10月31日(土)

時間  11:00~18:00
               (期間中無休)

 

 

去る4月20日~4月25日会期で
矢野直人 唐津焼き作陶展を開催するべく準備を
進めておりましたが、コロナ感染症にて延期して
おりました。

矢野直人氏の唐津焼き作陶展は骨董の店 甲斐に
おきましては初めての試みで御座います。
氏の唐津焼きに対しての真摯な取り組み姿勢、
特に土造り、釉薬の調合には特に熱心に取り組ん
でおられます.
その上古唐津の蒐集にも力を入れ、古陶の研究に
も熱心ておられます。

確かな目と確かな造形力。絵付けの上手さ等、
大いなる技量を持ち合わせます、気鋭の氏の作品
を、酒器を中心に茶碗、食器、花入れ等50点程を
展示即売致します。

どうぞお楽しみにお出かけください。

尚、このような時期につきまして、
電話、メールにても販売を受け賜ります

1  作品名
2  〒番号
3   住所、
4   氏名
5   電話番号
6   決済方法

を仰いまして、振るってご参加頂きますよう
お待ち申し上げます

会期までに、コロナ感染症が落ち着きますことを、
切に願っておりますが、1週間ごとに状況を、
皆様方にHP上でお知らせ申し上げます

 

 

 

 

 

 

この投稿の続きを読む »

晩夏の花を生ける

2020 年 9 月 5 日

 

花  狐の剃刀  桜蓼

花器  古丹波窯変小壷

この投稿の続きを読む »

夏期休暇のお知らせ

2020 年 8 月 6 日

令和2年
8月9日(日)~8月16日(日)

まで夏季休暇とさせて頂きます。

 

今年はコロナ禍で故郷へ、あるいは、避暑などに
出かけたくても出かけられない状況ですが、
皆様方はどのようにお過ごしになられるのでしょうか。

どこにも行くところのない方、ずっと家にいても
つらい方など、どうぞ連絡して下さい。
いつでも店を開けて、お待ち申し上げます。
遠慮なさらないで下さい。

これからが、本格的に暑くなりそうです。
皆様方、呉ぐれもお自愛くださいます様
お祈り申し上げます。

この投稿の続きを読む »

酒器と花器展 終了御礼

2020 年 7 月 28 日

 

 

花   桔梗 サンキライ 紅花 野薔薇の実

花器  李朝白磁丸壷

 

酒器と花器展
は7月26日無事終了いたしました。

再びコロナが激増し、連休中は不要、不急の外出」は
控えるようにと、都の強い要請が出るという、悪条件
にも関わりませず、酒器に厚い想いを寄せる方々が、
お越し下さいました。
このことだけでも、感謝でございますが、

 

それぞれの方が、お気に入りの酒器で酒を飲みつつ、
口当たりや寸法、重さを試しつつ、ひっくり返し、
もっくり返して,御自分の感覚に合うかどうか、試し
て楽しんで下さいました。
中にはお買い上げ頂く僥倖にも有りつきました。
感謝と共に厚く御礼申し上げます。

花器にも酒器と同じだけの想いを持って、蒐集して、
花を生けて観て頂きましたが、関心を示して下さる
方が,少なく売り上げには繋がりませんでした。
誠に残念でした。
花器の事については、もっと勉強、研究して、次回に
備えたいと宿題をもらったようで、嬉しいです。

有り難う御座いました

 

この投稿の続きを読む »

斑唐津盃

2020 年 7 月 26 日

 

寸法 口径 9.2㎝  高さ 5㎝

時代 桃山時代

状態 銀繕い有り

 

口径が9.2㎝とやや広いですが、高さが5㎝
有りますのでたっぷり感の有る盃です。

古格有る造形ですので、飲み進むうちにその
大きさもあまり氣にならなくなると思います。

斑文様はすでに出ておりますが、呑む程にもっと
斑が出てきますので。育てる喜びが有る盃です。

この投稿の続きを読む »

酒器と花器展のお知らせ

2020 年 7 月 19 日
皆様方
東京は一端落ちつきましたコロナもまたもや
感染者が増えて、経済との両立と言うことで。
混沌としております。私も、開催するべきか,中止あるいは延期と
いう事も。考慮いたしましたが、色々準備も
その間進んでおりましたので、決行することに
しました。現代の東京のコロナの様子では、上京したくても
上京出来ない方もいらっしゃいます事と思います。
そのような方で、酒器や花器にご興味のある方は、
どしどし電話、あるいはメールでお問い合わせ
くださいませ。
成るべく、ご相談に乗れます様致します。。

愈々21日(火)より始まります。
マスクだけは付けてお出かけ下さい。
お待ち申し上げます。

https://www.instagram.com/kottounomise_kai/

この投稿の続きを読む »

螺鈿舟形吊花入れ

2020 年 7 月 13 日

 

寸法  縦12.3㎝ 横26㎝ 高さ12.2㎝

時代  明時代

状態  貝の剥落有り

 

舳先と後部を菊唐草文にして、横と底は3種の
幾何学紋様でびっしり覆われておりますが
螺鈿独特の煌びやかさの中にも落ち着いた
幽玄の美しさです。

本来は何の用途だったのでしょうか。
それを菊の花の木彫で穴を塞いで、それに金具を
取り付けて、吊り花に仕立てております。
先人の見事な転用と見識に唯々敬意を表します。

7月21日からの 酒器と花器展 に出品いたします。

この投稿の続きを読む »

李朝白磁凸帯徳利

2020 年 7 月 5 日

 

寸法  高さ 15㎝ 口径 3.7㎝ 胴経 9.4㎝

時代  19世紀

状態  無疵

容量  320cc

 

肩に凸帯をもつ、珍しい造形の徳利です。

頸の斜めのロクロ目も効いております。
持ち易さ、容量等一人酒の手酌には真向き
と思います。

7月21日からの酒器と花器展に出品いたします。

この投稿の続きを読む »

和更紗人物文

2020 年 7 月 1 日
寸法 裂 縦 28.5㎝ 横 40.5㎝
額 縦 43㎝  横 56㎝

時代 江戸時代前期~中期

状態 良好

 

私は幸いにも1990年代に加賀前田家の白地笹蔓金更紗
を1巻扱う事が出来ました。それはそれは綺麗な状態で
最後の箇所は70㎝程真ん中を切って有りましたが、
それを綺麗につなぎ合わせて元の幅にして有る物でした。
長さは4mほどだったでしょうか
そのつなぎ合わせた箇所を裁って我が手にとの想いが
頭をかすめましたが、他の物と同じく裂も切り口はわか
りますので、欲の気持ちを納めました。、
この巻物金更紗は我が母校に納まりました

その後、この人物文和更紗の額が手に入りまして、
是は輸入品の白地笹蔓金更紗を和様化した物と確信しま
した。
この額は裂のコレクターにお買い上げ頂きました。
それが廻り廻って私の手元に又転がり込んで来ました。
なんと嬉しい事でしょう。

白地の木綿はざっくりし、唐草文は伸びやかに印刷為れ。
ております、
背の高い方はオランダ人かスペイン人、背の低い方は
中国人でしょうが、それぞれ写実に近い表現をしており
ます。

額のガラスが外せず、観にくい点お許し下さい。

この投稿の続きを読む »

酒器 と 花器 展  開催のお知らせ

2020 年 6 月 26 日

 

 

         7月21日(火)~7月26日(土)

  11:00~18:00

         骨董の店  甲斐にて

世界的な新型コロナウイルス感染症の広がりは
経済を始め、色々の分野までもが甚大な被害を
受けております。

もちろん、美術、工芸の分野もご多分に漏れず
このあおりを受けております、

人間は不思議なもので、観られない状況になり
ますと益々、観たくなり、触りたくなるものです
このような訳で、オンライン化も進み、活発に
活動している方々もおられます。
然し乍ら、実際に手に取り。あらゆる面から眺め
なければその物の本当の良さは伝わらないように
も思います。

この度の酒器と花器展では、酒器などは実際お飲み
頂いて飲み心地を。お試し頂き、
花器には実際花を生けて花器その物と一緒に観て
頂きたいと思います。

コロナ禍も落ち着いてきつつ有りますが、まだまだ。
予断を許しません。
幸いにも今年は、本来はオリンピックの年であえて
7月23日から4連休になっております。
連休時は。京橋近辺はビジネス街ですので人通りが非常に、
少ないですので、3密の1つは避けられるとおもいます。

もちろんこのような暑さの中ご来店頂きますので、価格
の面では涼しさを感じて頂けますようにサービスさせて
頂きます。

アルコール消毒、空気清浄、マスク等万全を期して皆様方を
お迎え申し上げます

どうぞお出かけ下さいまして、楽しい時間をお過ごし下
さいますと、嬉しく存じます。

この投稿の続きを読む »

縞葦、露草、ベンタスを生ける

2020 年 6 月 11 日

 

 

花   縞葦、露草、ベンタス

花器  曲げ物弁当箱

 

そろそろ梅雨に入りますでしょうか。
コロナもまだまだ予断を許さぬ状況ですし、
熱中尚にも氣を配らなければなりません。
皆様、どうぞこれらに打ち勝つ様に氣をだして
お過ごし下さいます様、お祈り申し上げます。

この投稿の続きを読む »

営業再開のお知らせ

2020 年 6 月 1 日

 

 

 

いつも有難う存じ上げます。

当店ではコロナウイルスによる、東京都からの休業要請
に伴い、4月16日から1か月半の長きにわたり、休業して
おりました。
その間、皆様方には大変御不便をおかけしましたこと
お詫び申し上げます。

このたび都の要請緩和の段階が「ステップ2」となり、
「生活必需物資以外の商業施設」も解除の対象となり
ましたので、

本日6月1日(月)より営業を再開いたします。

まだまだ予断を許さぬ状況下ですので、予防に留意
しつつ,皆様方をお迎えしたいと存じます。

どうぞ、お出かけ下さい。

 

この投稿の続きを読む »

お知らせ

2020 年 5 月 28 日

 

 

すでに、緊急事態宣言も解除され、ホットしている
ところで御座いますが、

引き続き5月31日までは
ご予約のみでの対応して参ります。

メール、電話、メッセージ等でのお問い合わせ、
ご連絡は、いつも通り、お待ち申し上げます。

今日のニュースでも、すでに解除された、北九州
地方でコロナ感染者が増えているようです。
いわれるまでもなく、もう暫くは、個々人の自重
な精神、行動が、問われるところと思います。

どうぞ皆様方も、ご自愛の上お過ごしください。

この投稿の続きを読む »

芍薬 薊を生ける

2020 年 5 月 26 日

 

 

花   芍薬 薊

花器  須恵器フラスコ形長頸瓶

 

5月25日6時をもちまして、緊急事態宣言も解除
になりまして,ホットとしていることと思います。

しかし、今日銀座通リをお昼頃歩いてきましたが、
余りの人の少なさに驚きました。
これは、やはりデパートや、海外のブランド店など
が完全に開いていないせいでしょうか。
それとも、必要以上の慎重さのせいでしょうか。

まずはおめでたいことです。

皆様も、明るい方向を目指して、歩き出しましょう。

この投稿の続きを読む »

 続いて緊急事態宣言延長 お知らせ

2020 年 5 月 8 日

続いて緊急事態宣言延長

すでに皆様方ご承知のことと存じますが、
5月6日までのコロナによる緊急事態宣言も
5月31日まで延長されました。
是を受けまして、骨董の店 甲斐 も

   5月6日~5月31日  まで、

休業いたします。

皆様には、大変ご不便を掛けますことお許し下さい。

つきましては、商品の問い合わせ,その他は
電話、メール、インスタグラム等で受け賜って
おりますので、何なりと仰ってくださいませ。

その間、皆様方も羅患しませぬよう、重々ご注意
下さいまして、明るい明日を迎えられますことを
心よりお祈り申し上げます。

この投稿の続きを読む »

白花紫蘭と姫扇を生ける

2020 年 4 月 27 日

 

花  白花紫蘭  姫扇

花器 曲げ物弁当箱

 

 

自宅のベランダの鉢植えの花が、次々と咲いて
コロナ感染予防の為、自宅にいることの多い毎日、
狭いベランダながら、目を楽しませてくれます花々
有り難いです。

 

ここに生けました花々が、咲き終わる頃には、
コロナも終息してくれます事を祈るばかりです。

この投稿の続きを読む »

東京都の 休業要請 による休業のお知らせ

2020 年 4 月 18 日
 

 

平素は格別のお引き立てを賜りまして、厚く御礼
申し上げます。
さて、このたび東京都から休業要請される
「基本的に休止を要請する施設」に「古物商」
が含まれ、弊店もその対象となりました。

期間は
4月16日~5月6日

よって上記の間休業することといたします

この間ご不便を掛けるかと思いますが
ご容赦下さい。

電話、メール等の対応は出来ますので、遠慮なく
して下さいますと、嬉しく存じます。

一日も早く平穏な日々が戻ることを強く願って
おります。
皆様もどうぞご自愛くださいます様心より
お祈り申し上げます。

この投稿の続きを読む »