2022 年 6 月 のアーカイブ

乙女百合とクレマチスを生ける

2022 年 6 月 21 日 火曜日

花    乙女百合、クレマチス
 
花器   金銅鍍金水瓶

 

淡いピンク色の楚々と咲く花姿を「乙女」に見立てて、
「乙女百合」となずけられたようです。
日本固有の百合だそうです。
百合にもたくさん種類が有りますが、その中でも
乙女百合は、その色、花の大きさ、花の形から、日本情緒を
醸し、心爽やかにしてくれます花のようにおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

猿投長頸瓶

2022 年 6 月 19 日 日曜日

寸法  高さ 21㎝  口径 8㎝  胴径 15㎝

時代  平安時代

状態  口に1㎝位の共直し有
高台に小さな欠け有り

 

 

 

灰釉が控えめにかかった猿投の長頸瓶です。
頸のつなぎ目がオリジナルなのと、疵氣の
小さいのが嬉しいです。
灰白色の緻密な土で轆轤挽で、腰下の轆轤目
は大胆で力強さをかんじます。

大らかに見えます中にも、きりっとした、端正な
この造形は、平安時代がどのような時代だったの
かが読み取れますような、瓶です。

平安時代にはいり、政治、経済、宗教、文化と
貴族を中心に和様化の花開き、雅な生活にと移行
する中に在って、身辺にこのような精神性の高い
造形の器物を置き、使いこなしていたことを思い
ますとき、その当時の貴族の精神性の高さや、
豊さを知ることが出来るようにおもいます。

このまま、豊かな、緊張感ある造形の美を眺めている
だけでも、心落ち着きますが、花を入れて楽しまれます
のも宜しいかとおもいます。

東京アンチークフェアー 2022に出品いたします。

価格等お気軽にお問合せかださいませ。

 

詳細を表示

東京アンティークフェア2022のご案内

2022 年 6 月 16 日 木曜日

梅雨の鬱陶しい候で御座いますが、
皆様におかれましてはご清祥のことと存じ上げます。

骨董の店 甲斐では
東京美術倶楽部の3階4階で
7月29日(金)、30日(土),31日(日)に
開催されます

 東京アンティークフェア2022

に出展いたしますので、皆様方にご案内もうしあげます。

これから会期前の商品のご案内を順次掲載もうしあげます。

お気に入りの商品が御座いましたら、気軽にお尋ねください
ますと嬉しくぞんじます。

これからお遊びです。
さて、骨董の店 甲斐の商品はどれでしょうか?
HPコンタクトにて御応募下さいました方に抽選でそば猪口を5名の方に差し上げます。
奮って御参加下さいませ。

例えば  右列の上から何番目
左列の上から何番目
上列右から何番目
下列右から何番目

と、記して骨董の店 甲斐のHP
http://www.kottounomiase-kai.jp/
に6月30日までに御応募下さい。
抽選結果は7月10日発表します。

 

 

 

金銅増長天立像

2022 年 6 月 7 日 火曜日

寸法  高さ 11.3cm  岩座の巾 6㎝  岩座の奥行 4.5㎝

時代  鎌倉時代

状態  火中しています。
兜の頂上が破損しております。
光背の折れた跡あり。

箱有り。

 

 

仏法僧を守護する四天王の内の増長天で、南方を守り、
特に恵みを増長させる天部です。

左手に戟(げき)を持ち、(これはなくなっております。)
右手を腰に当てて腰を少し左にくねらせて、誠にかっこよい
姿で、岩座の上に立ち、にらみを利かせて南方を守って
おります。

小さく、火中しながらも、お顔、鎧のデテールは割と良い
状態で残っております。

多聞天像(毘沙門天像)の小金銅仏は、単独で、市場に出てくる
ことは有りますが、他の3天はあまりみかけません。
そおいう意味でも貴重な増長天とおもいます。

皆様方の上に、大いなる恵みの有らんことをお祈りします

詳細を表示