2022 年 10 月 のアーカイブ

ゴーヤの花を生ける

2022 年 10 月 4 日 火曜日

 

花    ゴーヤ、紫色の可愛い花

花器   猿投瓶

敷板   東大寺古材

10月に入り、穏やかな秋晴れの日が続いております。
暑かった夏を惜しむかのように、ゴーヤの花が木に
絡まって咲いておりましたので、猿投の瓶に生けて
みました。
清々しい空間になりました。

李朝堅手耳盃 「浅川伯教墨画」箱書き

2022 年 10 月 3 日 月曜日

寸法   口径 8㎝  耳~耳 11.8㎝
高さ 5㎝  耳まで 6.5㎝
高台径 4,5cm

時代   李朝初期時代

状態   無疵  浅川伯教氏の墨画箱書き有り

 

 

李朝耳盃と言えば、朝鮮の焼き物「李朝」を著しました
赤星五郎氏は李朝白磁耳盃のなかで、このようなことを
書いておられます。
「口を当てるところに手が触れるのを朝鮮の人たちは
嫌うため、このような耳をつけたり、握りを付けたり
している。」

李朝の耳盃には、白磁、刷毛目、三島、粉引と種類も多く、
その上耳の形はにそれぞれ違って、自己主張して、
中々楽しい世界です。

浅川伯教氏が箱の蓋裏にこの盃を描いてサインをして
おりますが、氏自身もこの盃の美しさと、堂々とした
姿、形に感激して、描かれたものとおもいます。

皆さん耳盃は耳がついているから呑みにくいと、見た目だけで
おっしゃいますが、ちょっとした持ち方の工夫で、決して
呑みにくいということは、ございません。

詳細を表示