2020 年 1 月 のアーカイブ

李朝白磁壷に紅梅を生ける

2020 年 1 月 29 日 水曜日

 

花   紅梅、白藪椿

花器  李朝白磁丸壷

 

淡いピンクの梅の花が、優しい香りを部屋中に放って
香りの中に包まれております様な心地よさです。

詳細を表示

初期伊万里渦巻き文壷

2020 年 1 月 27 日 月曜日

 

寸法  高さ 16.5㎝  口径 9.5㎝      胴経 15.5㎝

時代  寛永期初期

状態    無疵なれど、 反対側にシミ有り(写真2枚目)

 

 

初期伊万里独特の生掛け焼成の滑らかな秞肌に
頸には紗綾(さや)文を、肩には、緩い渦巻き
文を圏線の中に1列に、其の下には3つ星文が、
いずれも淡い筆致で描かれております。
墨付け最後の筆で描いたような、はかない色合い
ですが、筆の速さを感じさせます壷です。
独特の趣です

最後の2枚挙げました写真は「初期の伊万里」
山下朔郎著です。
この写真の壷は、寸法も23.5㎝有ります大壺で、
肩に菊花弁の浮き彫りが有り、耳も3耳付いた
素晴らしい壷です。
同形の図柄として、参考にさせて頂きました。

 

     お買い上げ有り難う御座います

 

詳細を表示

弥生壷にぜんまいと藪椿を生ける

2020 年 1 月 22 日 水曜日

 

花   ぜんまい 藪椿

花器  弥生壷

 

真っ赤に焼けて、数カ所黒焦げの有る弥生壷を
目にした時、この壷に花を生けたい、との強い
思いで、久し振りに弥生土器を購入しました。
大きくもなく、小さくもなく、程良い大きさの
壷です。

「おもてなしの花」で何点か土器に花を生けて、
皆様方にご覧頂いて参りましたが、土器類の縄文、
弥生、須恵器等はそれぞれ、大変花を引き立てて
くれます容器と強く思います。

皆様方も、氣に入った土器に出会いましたらお試し
になるとその良さがお解り頂けると思います。

 

詳細を表示

令和2年 年頭の御挨拶

2020 年 1 月 3 日 金曜日

 

    謹 賀 新 年

今年の3が日は好天に恵まれまして、殊の外
素晴らしい新年を迎えられましたことと
心よりお喜び申し上げます。
皆様方の御健康とご多幸をお祈り申し上げます。

昨年は各地が天災に見舞われ、甚大な被害を被り、
未だ、復旧、復興ままならない処も人も有ること
を思いますと、唯々一日も早い復旧、復興を祈念
するばかりで御座います。
今年は、このような事がないように天地に祈りま
しょう。

8月には東京を中心に、オリンピック、パラリン
ピックが開催されますので、是に向け日々高揚して
行く事でしょう。
皆様方も、楽しみに待っていらっしゃいますことと
思います。

さて美術界でも6月10日(水)~14日(日)まで。
東京美術倶楽部に於いて、特別展が開催されます。
それには日本の隅々から、世界各国から大勢の
美術愛好者が参集することと思います。

骨董の店 甲斐も 南青山の地に産声を上げて、早
40年。その間、主人鶴岡隆司 と死別したり、南青山
の店舗の老朽化に伴い京橋のこの地に新規開店。
その後のIT化に伴う、社会のめまぐるしい変化と
それに付いていく為に自分の老化との戦いと
あっという間で御座いました。
それも、是も一重に皆様方の暖かい、ご支援有ったれば
こその現在と思いますと、感謝するばかりで御座います。

平成22年(2010年)6月11日~6月20日
甲斐に遊ぶ 30周年記念 唐津と李朝の饗宴展
を開催してより10年

令和2年(2020年)6月5(金)~14日(日)まで
甲斐に遊ぶ 40周年記念展を開催いたします。

追々正式な名称と、図録等お送り申し上げます。

どうぞ皆様お誘い合わせて御来店下さいますよう
年頭の挨拶とさせて頂きます。

詳細を表示