2020 年 4 月 のアーカイブ

李朝染付け瓜形水滴

2020 年 4 月 28 日 火曜日

 

寸法  高さ 5㎝   胴経 7.8㎝

時代  19世紀

状態  無疵

 

 

筋状の凹んだ箇所に、少し青味かかった釉薬が

溜まり、白磁を引き立てております。

上部の口の周りには、9葉の剣先文を染付で現しております。

時代が下るせいでしょうか、その白い肌は潤いのないのが、

惜しまれます。

李朝好きな方には時代的に少し物足りないと思いますが、

類例の少ない、上品な造形です。

 

結構、水は入りますので、実用にもお使い頂けます。

詳細を表示

白花紫蘭と姫扇を生ける

2020 年 4 月 27 日 月曜日

 

花  白花紫蘭  姫扇

花器 曲げ物弁当箱

 

 

自宅のベランダの鉢植えの花が、次々と咲いて
コロナ感染予防の為、自宅にいることの多い毎日、
狭いベランダながら、目を楽しませてくれます花々
有り難いです。

 

ここに生けました花々が、咲き終わる頃には、
コロナも終息してくれます事を祈るばかりです。

詳細を表示

古伊万里網文煎茶碗

2020 年 4 月 23 日 木曜日

 

寸法  口径 5.6㎝  高さ 4.5㎝

時代  江戸時代中期

状態  無疵、
箱無し

これからの季節、少し甘めのとろっとした
煎茶を喫するのに、涼しげで、丁度良い
煎茶碗と思います。

是なら酒器にもなりますので、気の置けない
友達何人かで、酒を酌み交わすのも楽しいの
ではないでしょうか。

価格  ¥60.000.-

詳細を表示

高麗青磁白黒象嵌菊花文盃

2020 年 4 月 20 日 月曜日

 

寸法   口径 8.2㎝  高さ 6.8㎝  高台径 2.8㎝

時代  高麗時代 13世紀

状態  無疵

 

 

この手の盃独特の菊花文が白黒象嵌で3方に現され、
口辺には、白象嵌の雷文崩しを施して、器形を
締めております。

口辺に比して、小さな高台ですが、安定感の有る
すっきりした造形です。

青磁よりは少し灰色がかっておりますのは、
時代の成せるものではないでしょうか。

清酒が以外とこの色と合います。

価格 ¥120.000.-

 

詳細を表示

東京都の 休業要請 による休業のお知らせ

2020 年 4 月 18 日 土曜日
 

 

平素は格別のお引き立てを賜りまして、厚く御礼
申し上げます。
さて、このたび東京都から休業要請される
「基本的に休止を要請する施設」に「古物商」
が含まれ、弊店もその対象となりました。

期間は
4月16日~5月6日

よって上記の間休業することといたします

この間ご不便を掛けるかと思いますが
ご容赦下さい。

電話、メール等の対応は出来ますので、遠慮なく
して下さいますと、嬉しく存じます。

一日も早く平穏な日々が戻ることを強く願って
おります。
皆様もどうぞご自愛くださいます様心より
お祈り申し上げます。

詳細を表示

弥生の壷に春を生ける

2020 年 4 月 14 日 火曜日
 

花   白山吹 紫蘭 雛芥子

花器  弥生壷

 

今、日本全国コロナウイルスの猛威により
緊急事態宣言が出されて、大変な状況下
医療従事されておられます、皆々様には
そのご苦労に感謝しますと共に深く御礼
申し上げます。

健全な方達も、呉々もコロナウイルスに
負けないだけの健康管理にお勤め下さい。

このような中にあっても、自然は何一つ
騒ぐことなく、次への種族保存のために
精一杯咲いております。
嬉しいですねー

詳細を表示

志野織部沢瀉、芦文大盃

2020 年 4 月 14 日 火曜日

 

寸法  高さ 9㎝  口径 7.5㎝
胴経 9㎝  高台径 6.2㎝

時代  桃山時代

状態  ニュー1本  削げ 2箇所

 

文化庁所蔵の長次郎の黒楽茶碗「むき栗」の造形
が、上が四角、下が丸形の茶碗ですが、当時と
しましては大変斬新な造形だったことと思います。

利休さん考案の造形だからでしょうか、志野、唐津
にも、同じ様な造形の作品が見られます

絵志野の文様には、沢瀉文、芦文は結構多く観られますが、
このように2方にまたがって大きく描かれておりますのは
珍しいと思いますと、同時に沢瀉文がこのように群生して
描かれておりますのも大変珍しいと思います。
口辺周りの数珠繋ぎ文も効いております。
鉄絵の発色はこの上ないほどの鮮明さです。

口辺が角でも飲みにくいという事はありません。
冒頭に上げました、「むき栗」も上部は四角です。
利休さんがよくよく四角の口作りの飲み心地は試して
いると思います。

日本酒をお好きな方は、茶碗酒感覚でいけます。
ハイボール、焼酎割などはこれから氷を入れて
楽しめると思います。

詳細を表示

催事中止のお知らせ

2020 年 4 月 7 日 火曜日
 

皆様におかれましては、コロナウイルスにも罹らず
御元気にお過ごしの事と嬉しく存じ上げます。

さて、世界的に未曾有の疫病、コロナウイルスに侵され
国を挙げての策を講じつつも中々衰えをみせません
手強い相手に、日本も主要都市に緊急事態宣言をを
愈々今夜7時発表に伴い

東京アートアンティーク
4月23日(木)~4月26日〔土)
は中止になりました。

随いまして、この企画の一環としまして

骨董の店 甲斐 の催事
矢野直人 唐津焼き作陶展
4月20日〔月)~4月26日〔土)

は、延期とさせて頂きます。

ご了承くださいませ。

この件も落ち着きましたら、頃合いを見まして再度
開催したいと存じます。

 

骨董の店 甲斐も今年は40周年という事で年頭の
御挨拶で

令和2年(2020年)6月5(金)~14日(日)まで
甲斐に遊ぶ 40周年記念展を開催いたします。

追々正式な名称と、図録等お送り申し上げます。

と発表しましたが2月頃からこちらの記念展は様子を
見ておりましたが、この期におよび、延期とさせて
頂きます。

こちらは年内に開催できればと思っております。

誠に残念でございますが、このような状況下催事の
延期をお許し下さいますようお願い申し上げます。

皆様方も御元気でこの国難を克服して、明るい笑顔
でお会い出来ますことを心よりお祈り申し上げます。

 

詳細を表示

初期伊万里鷺,算木文輪花深鉢

2020 年 4 月 6 日 月曜日

 

寸法  口径 14.5㎝  高さ 4,5㎝
台形 5.5㎝時代  江戸初期時代状態    1本ニュー有り
上ぐすりに縮れ有り

 

丸々とした鷺が一羽白抜きで立つ姿は何とも優雅な姿です
目だけが染付で描かれ、効いてます。

この皿は小溝窯あたりの上手の初期伊万里を焼いた窯で焼かれ
たのでしょうか。
6葉の蓮弁の中には算木文を、他は渦巻き文を施して余白を
埋めております。
明の古染め付けを手本にしている様に見えますが、すでに、
この時点で和様化して、優しい図柄になっているように見えます。

ニューや釉薬縮れはありますが中々出会えない鷺図の嬉しい逸品
です。

箱に夏茶碗と書いて有りまのでお茶を点ててみましたら、
田んぼの稲が青青と生え揃い、そんな中で泥鰌をついばんでいる
鷺の姿が、現れてと、風情も宜しくでお茶もさわやかに頂けます。

今は、お茶方ではほとんど初期伊万里を使用しませんが、
結構,初期伊万里では、水指、茶碗、香合、花生け等焼かれて
おりまして、優れている物も多くあります。

 

          お買い上げ有り難う御座います。

詳細を表示

白花紫蘭と姫卯木を生ける

2020 年 4 月 4 日 土曜日

 

花   白花紫蘭〔白蘭} 姫卯木

花器  鉈籠

 

白花紫蘭は去年は全然花芽を付けませんでしたが
今年は株も増え、全部花芽を付けました。嬉しさに
開花には少し早いと思いつつ、生けたくて切って
しまいました。

姫卯木の方は毎年けなげに咲いて喜ばせてくれます。

今年は、コロナ騒動で色々な点で御不自由な事も
多いのではないでしょうか
こんな時こそ、人間の真価を問われていますような
氣が致します。
情報を冷静に見極め、落ち着いて行動する意外に
ないように思います。

私の大切な言葉として
お釈迦様の法句経の中の一説を挙げます。

おのれこそ
おのれの寄るべ
おのれをおいて
誰によるべぞ
よく調えし
おのれこそ
まことえがたき
おのれをぞえん

よく調えしとは、調心、調息の事です

私達は多くの人の協力や支えによって、生きております。
一人一人が強い精神と肉体を持って支え合って生き
て行けましたらどんなことでも乗り切れるのではない
でしょうか。

詳細を表示

須恵器フラスコ形長頚瓶

2020 年 4 月 3 日 金曜日

 

寸法  高さ 21㎝  胴経 15.2㎝~15.8㎝
口径 7㎝

時代  7世紀~8世紀

状態  くっつき有り、自然秞剥け有り

 

球体の胴に、自然秞が玉垂れ状に斜めに、垂直に流れ
美しい景色を成しております。

厳しい角張った口作り、頸の胴紐の装飾等、それにフラスコ状の胴体と、隙のない簡潔な造形です。

胴体と頸が共というのがなんと言っても嬉しいです。

それに水がたっぷり入り花生けとしましても充分楽しむことが出来ます。

須恵器の本をひもといておりましたら、
宮城県青山横穴から発掘為れたといいます
同手のフラスコ形瓶が宮城県教育委員会に
有るようです。
又、埼玉県西台遺跡からも同手の瓶が発掘
為れております。

最後の写真は虫狩と芍薬を生けて見ました

詳細を表示