2022 年 8 月 のアーカイブ

無地志野平盃

2022 年 8 月 18 日 木曜日

寸法  口径 11.5㎝   高さ 2.7㎝

時代  桃山時代

状態  発掘、伝世品
口辺に 呼続有り

 

 

本来は無地志野の皿に作られた作品とおもいます。
杯としましたら、ぎりぎりの大きさとおもいます。

長石釉がたっぷり掛り、無地志野の中では大窯の時代まで
さかのぼる作品です。
口辺の釉薬の薄い箇所は薄いピンクを呈し、裏返してみますと
その高台と、高台脇の立ち上がりの緋色は絶品で、眼を
楽しませてくれます。

見込みには目跡が3個有りますので、この上に他の焼き物が
重ねてあったので、火の通りが悪く、緋色にならなかったの
でしょう。その代わり,長石釉の面白さがみられます。

詳細を表示

高砂百合を生ける

2022 年 8 月 10 日 水曜日

残暑お見舞い申し上げます。

皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか
ここ何日か東京は日差しはカンカンとして暑いですが、
風が吹いておりますので少し凌ぎ易いようにおもいます。

今日開くか,今日開くかと心待ちしておりました
一輪の高砂百合がやっと開きました。

この清楚な姿を観て、心の涼しさを感じて頂けましたら
嬉しくぞんじます。

残暑厳しいとおもいます。
皆様方くれぐれもご自愛の上お過ごしくださいます様
お祈りもうしあげます。