2020 年 3 月 のアーカイブ

美濃鉄釉みみずく水滴

2020 年 3 月 28 日 土曜日

 

寸法  高さ 5㎝  底径 3.6㎝×4.2㎝

時代  桃山時代

状態  底に窯疵有り

 

 

まーるい目に両耳が立ち、鋭い嘴を持った小さくも
愛らしいみみずくの水滴。

みみずくといえば、織部のあの有名な香爐があります。
その昔、彼の地ではみみずくは身近な鳥で、特に益鳥
だったのでしょう。

総身に施した鉄秞は濃く薄く掛かり、羽を現した鋭い
刻文を際立たせております。

概して、桃山の水滴は小さく、その上、特に動物の
形をした物が多いように見受けます
そのような中に有って、状態も、釉薬の調子も優れて
おります水滴です。

身辺に於いて、眺めるも良し、ひょいっと手にして
撫で回すのも楽しいものです。

         お買い上げ有り難う御座います。

詳細を表示

須恵器俵壷に椿を生ける

2020 年 3 月 22 日 日曜日
 

花  卜判椿  紫陽花の芽

花器 須恵器俵壷

店のベランダの鉢植えの卜判椿がやっと
咲き始めました。
肥料をやらなかったせいか、花は小さく
花付も悪く、手入れをしなかったことを
後悔しております。

花器は、平安時代が蘇ったような優しい
ですが緊張感有る佇まいです。

 

詳細を表示

無地唐津筒杯

2020 年 3 月 21 日 土曜日

 

寸法  口径 7.2㎝  高さ 6.1㎝

時代  桃山時代

状態  高台の欠けを金直し
ニューを金漆留め

 

高い高台、胴の大きなロクロ目、 キュッとした
端反りの口作りと、誠に雄勁な感じの無地唐津
筒盃です。

高台に胎土目の跡が見えますので、窯から出す時
他の胎土目がくっついてしまい、大きく損傷して
しまった物と考えられます。
それで、見た目と、座りをよくする為に金繕いし
たものと思います

焼きが良いため釉薬は艶やかです。。

見込みの愛らしい茶溜まりと言い、火間と言い、
見所たっぷりの盃です。

とても飲み易い盃です。

           お買い上げ有り難 うございます

 

詳細を表示

古瀬戸6角盃

2020 年 3 月 7 日 土曜日

 

寸法  口径 5.8㎝   高さ 4.5㎝

時代  室町時代末期

状態  無疵

 

外側4面の下半分と高台周り、内側の見込みに
きれいな兎の斑が出た6角盃です。
お酒を入れますとなんとも美しい景色になり
ます。

美濃黄瀬戸盃は結構たくさん見られますが、
古瀬戸の6角盃は大変珍しいと思います。
以前は古瀬戸の茶碗などに兎の斑の出たものを
珍重して楽しんだものですが、今はあまり見か
けなくなりました。

以前の持ち主は見識ある方と見えまして、
盃の内箱、外箱にそれぞれ意を凝らしております
様子が伺われます。

美濃黄瀬戸6角盃に比べて小作りですので、
あまり酒量のない方にはぴったりと思います。

 

     お買い上げ有り難う御座います。

 

 

詳細を表示