2019 年 7 月 のアーカイブ

無地古唐津盃

2019 年 7 月 30 日 火曜日

 

寸法  口径 9.2㎝×9.7㎝  高さ 4.5㎝

時代  桃山時代~江戸初期

状態  ニュウ1本有り、見込みに少しの降り物有り

 

 

降り物が当たって、ほんの少しの歪みを生じ、上から
見ますと軽い編み笠状になって酒を飲むのに丁度良い
形になっております。

見込みの釉薬は濃い,薄いが有り、それぞれ釉薬の
上がりの変化を楽しめます。
まるで、斗々屋茶碗の肌を見ております様な面白い肌合い
です.

外側は、赤く焼けた土見せと、緑がかった釉薬の対比が
とても美しいです。

酒の量がたっぷり入りますので、若くて、呑んべーさん
にはもってこいの唐津盃です。

詳細を表示

李朝石製阿弥陀仏

2019 年 7 月 20 日 土曜日
 

寸法  高さ 14.8㎝  膝前幅 8㎝

時代  李朝時代

状態  石の自然の摩耗だけ

 

お釈迦様が説法するとき、蓮の花を手にして、それをひねったとき、
それに答えるように摩訶迦葉が微笑みをもつて答えられたと言われます。
それを 「粘花微笑」 と言う言葉で表現します。
その答えに満足して,微笑を持ってお答えになっていますようなお顔で御座います。

儒教時代にあって、細々と佛教を信仰して行く生活は大変だったことと思いますが、このような微笑に支えられて生きるすべを託して居たのではないでしょうか。

そんな信仰心と美が今日の私達の心をとらえ、感動させる様に思います。

詳細を表示

篭に初夏を生ける

2019 年 7 月 2 日 火曜日

花   縞フトイ  半夏生  桔梗  下野草

花器  篭

 

梅雨の鬱陶しい日が続いております。
初夏のさわやかな花を生けて見ました

詳細を表示